背中の余分なお肉は知らず知らずについてしまうものです。自分では見えない部分ですが、人からは1番見られている部分でもあります。スッキリさせるのは難しいと思うかもしれませんが、背中のお肉はちょっとした心がけでスッキリできるのです。

まずは背中に余分なお肉がついてしまう原因を知る

原因のひとつ目は、たるみです。このたるみは、背中の筋肉の衰えによってできてしまいます。背中の筋肉が衰えてしまう原因は、加齢も関係しますが、背中の筋肉を使わないことが1番の原因といえます。仕事で座って作業したり、同じ姿勢を続けていることが多い人は、背中の筋肉が衰えやすいです。次の原因として考えられるのは、姿勢が悪いことです。猫背の人は背中を丸めた姿勢なので、肩甲骨が開いた状態が続きます。そうなると背中の筋肉が衰えてしまうので、余計なお肉がついてきてしまうのです。

背中のお肉をスッキリさせる簡単な方法

それは、姿勢を正すことです。背中を気にする人は、特に肩甲骨のあたりを意識して背筋を伸ばすと良いでしょう。正しい姿勢が難しかったら、壁などを背にして立ってみましょう。頭まで壁に沿ってみるとキレイな姿勢が分かりやすいです。時々、肩甲骨を開くストレッチなどを行うと、背中の筋肉を鍛えることができます。

キレイな姿勢はキレイな体への近道

姿勢に気を付けて生活していると、数週間で効果を実感できると思います。キレイな姿勢は、背中のお肉だけではなくお腹まわりの筋肉も鍛えることができますし、筋肉を鍛えることで代謝が良い体になってきます。いつの間にか背中のお肉がスッキリして、太りにくい体に変わってきます。