背中の筋肉に効くスポーツとは

背中の贅肉は、キレイにするのが難しい部分のお肉です。スッキリさせるには運動を取り入れることが1番ですが、背中のお肉に効くスポーツはどんなものかをご紹介したいと思います。

水泳

水泳は、背中の筋肉を鍛えるためには最もおすすめのスポーツです。クロールや背泳ぎが良いでしょう。あまりハードに行わなくても、水中で負荷を受けながら出来る運動なので、すぐに効果が出ます。水泳は、背中の筋肉だけではなく、胸の筋肉や腕の筋肉、腹筋も鍛えることができます。そして、背筋と腹筋をほどよく鍛えると姿勢が良くなる効果がありますので、姿勢の矯正にも役立ちます。水中での運動は、ケガなどの危険が少ないので安全に行えるのもおすすめの理由です。

バレーボール

スパイクを打つ時、ブロックをする時、しっかりと背筋を鍛えることができます。バレーボールは一人では行えませんので、チームに入る必要がありますが、仲の良い仲間と行うととても楽しいスポーツです。背筋だけではなく、肩も鍛えられますので、バレーボールは肩こりの改善にも役立つスポーツ
といえます。

テニス

バレーボールと同じように肩や腕を動かすスポーツは、背筋を鍛えることができますので、背中のお肉がたるむことがなくなります。普段の生活ではあまり使わない筋肉を使うことができます。

楽しく運動をすると気持ちも上向きに

いずれも、あまり夢中になりすぎない程度で行うことが大切です。スポーツに熱中しすぎて筋肉を傷めてしまっては元も子もありません。楽しく汗をかくとストレスの解消にもつながりますので、仲間やご夫婦など気の合う人と一緒に楽しんでスッキリしてください。

背中のお肉をなくす簡単な方法とは

背中の余分なお肉は知らず知らずについてしまうものです。自分では見えない部分ですが、人からは1番見られている部分でもあります。スッキリさせるのは難しいと思うかもしれませんが、背中のお肉はちょっとした心がけでスッキリできるのです。

まずは背中に余分なお肉がついてしまう原因を知る

原因のひとつ目は、たるみです。このたるみは、背中の筋肉の衰えによってできてしまいます。背中の筋肉が衰えてしまう原因は、加齢も関係しますが、背中の筋肉を使わないことが1番の原因といえます。仕事で座って作業したり、同じ姿勢を続けていることが多い人は、背中の筋肉が衰えやすいです。次の原因として考えられるのは、姿勢が悪いことです。猫背の人は背中を丸めた姿勢なので、肩甲骨が開いた状態が続きます。そうなると背中の筋肉が衰えてしまうので、余計なお肉がついてきてしまうのです。

背中のお肉をスッキリさせる簡単な方法

それは、姿勢を正すことです。背中を気にする人は、特に肩甲骨のあたりを意識して背筋を伸ばすと良いでしょう。正しい姿勢が難しかったら、壁などを背にして立ってみましょう。頭まで壁に沿ってみるとキレイな姿勢が分かりやすいです。時々、肩甲骨を開くストレッチなどを行うと、背中の筋肉を鍛えることができます。

キレイな姿勢はキレイな体への近道

姿勢に気を付けて生活していると、数週間で効果を実感できると思います。キレイな姿勢は、背中のお肉だけではなくお腹まわりの筋肉も鍛えることができますし、筋肉を鍛えることで代謝が良い体になってきます。いつの間にか背中のお肉がスッキリして、太りにくい体に変わってきます。

背中のお肉はブラジャーで改善できます

背中に余分なお肉がついてしまうと、ファッションも思いきることができずに薄着になるのが怖くなります。ブラジャーからはみ出したお肉は、人に見られると思うと憂鬱になりますね。背中のたるんだお肉は、ブラジャーで改善できるのをご存知でしょうか。

自分に合ったサイズのブラジャーを選ぶ

自分のサイズを購入することはあたりまえのようにも感じますが、女性の多くは自分のブラジャーのサイズを間違えて購入しているのです。ブラジャーは、本来、新しいものを買う度にサイズを測る必要があります。形や機能によって、違うサイズを選んだ方が良い場合があるからです。それから、年齢によって合う形が違うので、そのあたりもきちんと把握した上で購入することが大切です。サイズの合わないブラジャーを付けていると、不快感で早く外したくなってしまいますし、背中でタプタプしたお肉をキレイにブラジャーに収めることができなくなってしまいます。せっかくのブラジャーの機能を最大限に生かすためにも、面倒でも購入する度にサイズを測って購入するようにしましょう。

正しい着け方で着用する

ブラジャーは、正しく着けないときちんと機能してくれません。正しい着用方法を覚えましょう。
・前かがみになりストラップに腕を通し、ワイヤーを胸に合わせてホックを止めます。
・胸の下、背中、ワキからお肉をグッとカップの中に集めるようにして収めます。あまり力を入れすぎると痛いのでやさしく寄せ集めます。
・上体を起こして、カップの中の胸を整えます。
お肉を寄せ集める際、背中の方からもってくることが大切です。

ブラジャーをきちんと着用すると背中のお肉がスッキリしてくる

自分に合ったサイズのブラジャーを着用して、毎日背中のお肉を胸に集めていると、はみ出ていた背中のお肉が胸に移動してくれます。サイズの合わないブラジャーですと、すぐにお肉が逃げてしまうので、たるんだ背中を改善することはできません。正しいサイズと着け方で、背中の余分なお肉をスッキリさせましょう。

背中をタプタプさせてしまう生活習慣とは

うしろ姿のタプタプした背中、ブラジャーの上にのっている贅肉は、いつの間にかついてしまうものです。背中に余分なお肉がついてしまうのには、生活習慣が大きく関係しています。どんな生活習慣が背中にお肉をつけてしまうのでしょうか。

パソコンやスマホを使うことが多い

パソコンもスマホも使っている時の姿勢は、猫背になっている人が多いと思います。パソコンの場合、画面に顔を近づけようとすると頭が前に出ると思います。頭を前に出す姿勢を続けていると、背中が丸くなってきます。その姿勢が、背中の筋肉を衰えさせてしまい、余計なお肉をつけてしまうのです。スマホの場合は、下を向く姿勢が続きますので、そのせいで背中が丸くなってしまい猫背になります。猫背は、背中のお肉の大敵です。

テレビを長時間見ている

テレビを見ている時、どんな姿勢をしているでしょう。ほとんどの方はソファーやイスなど背中を何かに寄りかかる姿勢で見ていると思います。この姿勢を続けていると猫背になってしまいます。

ハイヒールを良く履いている

ハイヒールは、骨盤の歪みを引き起こすことがあります。骨盤の歪みは、猫背になる原因になります。

背中は年齢が出やすい場所

背中の筋肉は普段あまり使わない筋肉です。それだけに、年齢を重ねるごとにたるみが生じて、余分なお肉がついてしまう場所です。猫背を改善すると背筋を鍛えることができるので、姿勢も良くなる上、背中のお肉をスッキリさせる効果があります。意識して背中の筋肉を鍛えて若さを保つためにがんばりましょう。

生活習慣を見直せば背中はすっきりします

背中のお肉は、簡単についてしまうのですが、落とすにはとても苦労するお肉です。ですが、普段の生活習慣を変えることで改善することもできます。背中がたるんでいると、とても年を感じてしまいますので、毎日の生活で意識をして、背中をスッキリさせましょう。

きれいな姿勢で行動する

背中のお肉は、猫背の方は特につきやすくなります。猫背の姿勢は、肩甲骨を広げてしまいます。ここが広がっていると筋肉が衰えてきてしまいますので、そのために余計なお肉がついてしまうのです。背中の肉をつけないためには、姿勢をまっすぐに保つことが重要になってくるのです。長い間猫背で過ごしてきている方の場合、他の筋肉も衰えているので正しい姿勢を保つのは、つらいと感じるかもしれません。そんな方は、背筋を伸ばすコルセットなどを使うこともおすすめです。

肩を意識して動かすようにする

ウォーキングやちょっとした移動の際に、ヒジを軽く曲げて肩甲骨を動かすように意識して腕を振ると、背筋を鍛えることができます。歩くとき意外でも、掃除機をかける時、雑巾がけをする時などに意識して動かしてみましょう。

座るときもキレイな姿勢を心がける

なるべく背もたれに体をあずけないようにして、背筋を伸ばして座るようにしましょう。こうした姿勢で、背筋や腹筋も鍛えることができます。

デスクワークや同じ姿勢が続いたら簡単なストレッチを

同じ姿勢を続けることは、姿勢のためだけでなく、肩こりなど体をコリ固める原因になります。肩甲骨を広げる簡単なストレッチを時折するだけでも、効果があります。

生活を改善して余分なお肉とはサヨナラしましょう

上記のことに注意して背中のお肉を意識した生活を送っていると、インナーマッスルが鍛えられるので、自然とダイエットにもつながります。キレイな体作りには、無理な運動は必要ないのです。たるんだ背中を解消して、体中すっきりしてしまいましょう。